ユーザーサポート


メールサーバーご利用時の制限について

 
弊社のメールサーバーには「電子メール配送プログラムの不正使用」対策のためメール送信(SMTP接続)に制限が加えられています。
そのひとつに、POP before SMTPというのがあります。
これは、メール送信時に受信をすることによりユーザー認証を行い、その後決められた時間内のみ、そのIPアドレスからメール送信ができる機能です。
また、メール送信時にSMTP 認証(SMTP AUTH)を行い、ユーザー認証を受けたメールだけを送信する機能があります。弊社ではこのSMTP 認証に通常のメール送信25番ポートを使用するかわりに、587番ポート(Submission)を使用してメール送信をするMessage Submission(Port587)への対応を行っております。

POP before SMTP
メールソフトのOutlookExpressや他のメールソフトを使ってメール送信をすると
   「553 sorry, that domain isn't in my list of allowed rcpthosts」
というメッセージが出る場合があります。
この場合、下記の操作を行ってください。
  1. 送信の前に受信操作をしてください。受信するメールは0通でもかまいません。
  2. その後、15分以内に送信を行ってください。
  3. 受信と送信の間に回線が切断された場合は送信できませんので、再度受信した上で送信を行ってください。
  4. レンタルサーバー契約でメール転送をされている方でも弊社のメールサーバー(SMTP)で送信する場合は上記の操作が必要です。
Message Submission(Port587)
社会的に大きな問題となっている迷惑メール対策について、Outbound Port25 Blocking(OP25B)の実施にともない、Message Submission(Port587)に対応いたしました。

 メールソフトの設定例は、こちらから



ホームページへ戻る