ユーザーサポート


メール各種設定変更
 独自ドメインプラン専用

 
A.ログイン画面

1.POPアカウント追加
2.POPアカウント変更
 「パスワード・転送・自動返送」の変更
3.POPアカウント削除

各追加や変更が終わりましたらログアウトしてください。

POPアカウントと転送アカウントの違い
 POPアカウントとは、メールボックスを持ち外部からPOPアカウントで接続してメールの送受信が行えるメールアカウントです。
 転送アカウントとはメールボックスを持たないで、このアカウント宛に来たメールは全てご希望のメールアドレスへ転送いたします。

自動応答先について
 CGIのフォームメールでホームページからここで作成された自動応答先のメールアカウント宛にメールを送信した場合、フォーム上で入力されたメールアドレス宛にはメールは届きません。
これは、そのCGIが対応していない為です。対応しているフォームメールをご利用されるか、フォームメール側で自動返信機能が備わったものをご利用下さい。

 A.ログイン



https://mail.manbou-net.com/cgi-bin/qmailadminにアクセスします。
「ユーザーアカウント」欄はpostmasterです。
「ドメイン名」欄にドメイン名を入力します。
「パスワード」欄にパスワードを入力します。
 パスワードはお申込時のユーザーIDのパスワードです。

Login」ボタンをクリックします。

postmasterについて
postmasterはそのドメインでメールの全ての権限を持っている管理者名です。
postmasterは削除できません。




ログイン後のメインメニュー画面です。

既存の設定変更はメインメニューから行います。
 「POPアカウント」
   →POPアカウントの追加・変更・削除
 「転送先」
   →転送先アカウントの追加・変更・削除
 「自動応答先」
   →自動応答先の追加・変更・削除

新規に追加する場合はクイックリンクから行います。
 「新しいPOPアカウント」
   →POPアカウントの追加
 「新しい転送先」
   →転送アカウントの追加
 「新しい自動応答先」
   →自動応答先の追加

 1.POPアカウント追加
A.ログインでログインしてください。
クイックリンクの「新しいPOPアカウント」をクリックします。


「POPアカウント」欄に追加するアカウントを入力します。
「パスワード」と「パスワード(再入力)」欄にパスワード
「実名」欄にフルネームを入力します。
「実名」欄は省略できます。
「追加」ボタンをクリックします。

POPアカウントの追加数はpostmasterを含めて30アカウントまでです。

 2.POPアカウント変更
A.ログインでログインしてください。
メインメニューの「POPアカウント」をクリックします。


登録されているPOPアカウントの一覧が表示されますので変更を行うPOPアカウントの「修正」ボタンをクリックします。
  メールパスワード変更




「新パスワード」欄に新しいパスワードを入力します。
「パスワード(再入力)」に再度同じパスワードを入力します。

下部の「ユーザーを修正」ボタンをクリックします。

ログアウトする場合は、右下の「Log Out」ボタンをクリックして下さい。
  メール転送設定・解除




「転送先メールアドレス」にチェックを入れ、転送先アドレスを入力してください。
転送先メールアドレスを複数指定したい場合は、半角のコンマ「,」に続けて次のメールアドレスを入力してください。
また、「受信ボックスに残したまま転送する」にチェックを入れますと通常にメールを受信したまま転送をします。

下部の「ユーザーを修正」ボタンをクリックします。

ログアウトする場合は、右下の「Log Out」ボタンをクリックして下さい。
  メール自動返送設定




「自動返送を有効にする」にチェックを入れ、
「自動返送の件名」及び
「自動返送の本文」を入力してください。

下部の「ユーザーを修正」ボタンをクリックします。

ログアウトする場合は、右下の「Log Out」ボタンをクリックして下さい。
  来たメールを全て消去する




一時的にメールを利用しない場合は、「来たメールを全て削除する」にチェックを入れますと来たメールを全て削除します。

下部の「ユーザーを修正」ボタンをクリックします。

ログアウトする場合は、右下の「Log Out」ボタンをクリックして下さい。
 転送設定および自動返送を無効にする



メールを転送や自動返送に設定後、初期設定に戻す場合は、[転送設定および自動返送を無効にする]にチェックを入れてください。初期の状態になります。

下部の「ユーザーを修正」ボタンをクリックします。

ログアウトする場合は、右下の「Log Out」ボタンをクリックして下さい。
 3.POPアカウント削除

A.ログインでログインしてください。
メインメニューの「POPアカウント」をクリックします。

登録されているPOPアカウントの一覧が表示されますので削除したいPOPアカウントの「アカウントを削除」ボタンをクリックします。


「削除を承認」ボタンをクリックします。
  CatchAllアカウントについて


CatchAllアカウントは存在しないメールアドレス宛のメールやエラーで戻ってきたメールの転送先として指定します。

CatchAllアカウントに指定する場合は、「CatchAllアカウント」をクリックします。
解除する場合は下部の「catchallアカウント宛のメールを削除する」をクリックします。
 4.転送アカウント追加
A.ログインでログインしてください。
「新しい転送先」をクリックします。
「名前」欄には転送アカウントとして利用したい新規の名前を入力します。
「宛先」欄には自ドメインのアドレスを指定する場合はドメイン部を除いたアカウント名を、また他ドメイン宛に転送する場合はドメイン部を含めたフルの形で入力してください。

入力できましたら「追加」ボタンをクリックします。

転送アカウントは、POPアカウントとは別に30アカウントまで作成できます。
宛先を複数指定する場合は、転送アカウント変更で追加してください。

 5.転送アカウント変更
A.ログインでログインしてください。
「転送先」をクリックします。
登録されている転送アカウントの一覧が表示されますので変更したい転送アカウントの「修正」ボタンをクリックします。


登録されている転送先の一覧が表示されますので転送先を追加する場合は、「宛先」欄に入力し、「追加」ボタンをクリックします。
宛先は一アドレスごとに入力してください。
 6.転送アカウント削除
A.ログインでログインしてください。
「転送先」をクリックします。
登録されている転送アカウントの一覧が表示されますので削除したい転送アカウントの「削除」ボタンをクリックします。


「削除を承認」ボタンをクリックします。
 7.自動応答先追加
A.ログインでログインしてください。
「新しい自動応答先」をクリックします。


「自動応答名」欄には自動応答に答える新規のアカウント名を入力します。(POPアカウントや転送アカウントでご利用していないアカウント。例えばorder等)
「自動応答受信アドレス」欄にには作成済みのメールアドレスをドメイン部を含めて入力してください。
「件名」欄に件名を入力してください。
本文を入力して「追加」ボタンをクリックして下さい。

自動応答先のメールアカウント数は、POPアカウントや転送アカウントとは別に10アカウントまで作成できます。

 8.自動応答先変更
A.ログインでログインしてください。
「自動応答先」をクリックします。
登録されている自動応答先アカウントの一覧が表示されますので変更したい自動応答先アカウントの「修正」ボタンをクリックします。


修正したい項目を修正し、「自動応答先を修正」ボタンをクリックします。
 9.自動応答先削除
A.ログインでログインしてください。
「自動応答先」をクリックします。
登録されている自動応答先の一覧が表示されますので削除したい自動応答先の「削除」ボタンをクリックします。
「自動応答先を削除」ボタンをクリックします。




ホームページへ戻る